トップページ

2007年7月26日 (木)

吉祥寺「サトウのメンチカツ」 不法就労助長の全て【動画】

メンチカツの店として行列の絶えない吉祥寺「サトウ」



松阪牛をブレンドした牛肉100%のメンチカツ
行列は最大200人にもなるという。メンチは1日に3000個売れるらしい。


まさかその店が、不法就労者を雇っており、社長が逮捕されてしまうとは…地元民は一体どう見ているのか??


地元民たちの話によると、普段から店の従業員は外国人と思わしき人物も多く、言葉の通じない従業員も多かったようなのである。


さらに驚くべきことに、地元民のメンチカツに対する評価は低く、「並んで買うほどのことはない」「地元民は誰も買わない」などといった意見も実は多い。松坂牛100%のメンチカツだと勘違いする人も多いが、実は松坂牛が国産牛のミンチにブレンドされているだけということで、勘違いさせるような宣伝文句にもしらける声も多い。


⇒吉祥寺「サトウ」に出来る行列【画像】



しかもそれだけでなく、社長の佐藤健一容疑者は逮捕前にいくつかのインタビューに答え、そこで開き直ったようなコメントをいくつもしているのである。以前にもテレビ番組「みのもんたの幸せ家族計画」に出演しており、貧乏スーパー店主が修行しに行く先の社長として、厳しい姿を見せていた!!


そのトンデモ・インタビューはこちら…



「幸せ家族計画」出演時の佐藤健一社長…



■元記事■


 不法滞在の中国人を雇用していたとして、警視庁組織犯罪対策1課武蔵野署は25日までに、入管難民法(不法就労助長)違反の疑いで、東京・吉祥寺メンチカツの行列店として知られるサトウ食品社長佐藤健一容疑者(57)=北区赤羽=と、長男で取締役の佐藤伸一容疑者(32)=北区赤羽南=を逮捕。同法の両罰規定に基づき同社を書類送検した。

 2人は「パスポートや身分証を確認して採用した」などと述べ、容疑を否認しているという。
 調べによると、佐藤容疑者らは2005年11月ごろから今年6月27日の間、不法滞在の中国人4人を従業員として雇い入れ、吉祥寺店や北区赤羽にある精肉工場で販売や精肉加工などの業務に従事させていた疑い。


⇒ニュース全文  

トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439378/7283359

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺「サトウのメンチカツ」 不法就労助長の全て【動画】:

» 吉祥寺 サトウのメンチカツ [芸能総合ニュース]
不法就労助長で社長ら逮捕=吉祥寺行列店「サトウのメンチカツ」−警視庁時事通信不法滞在の中国人を雇用していたとして、警視庁組織犯罪対策1課と武蔵野署は25日までに、入管難民法(不法就労助長)違反の疑いで、東京・吉祥寺で... [続きを読む]

» 吉祥寺の行列店「サトウのメンチカツ」も。。  [吉祥寺の行列店「サトウのメンチカツ」も。。 ]
不法就労助長で社長ら逮捕=吉祥寺行列店「サトウのメンチカツ」-警視庁 [続きを読む]

トップページ

無料ブログはココログ